キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 自己資金の目安はどれくらい? : 建築費ガイド!アパート編

建築費ガイド!アパート編

自己資金の目安はどれくらい?

サイトマップ

建築費ガイド!アパート編のメイン画像

アパート建築にあたり、自己資金はどれくらいの割合で用意すれば良いのかをまとめました。ローンにして手元に資金はいくらか残すと安心です。

自己資金の目安はどれくらい?

アパートの建築が決まったら、建築費の概算をします。

出た金額を果たして自分で調達できるのだろうかと次は資金が心配になりますね。

でも、アパート経営では、全額自己資金を用意できる人はほとんどいません。

多くの人が金融機関でローンを組んでいるのです。

【フルローンは難しい】

本当なら全額をローンで借りて、家賃収入で返済していければ自分のお金を使わずに資産ができるので言うことありません。

しかし、金融機関では全額をローンで貸してくれるところはほとんどありません。

いくらか自己資金を用意することになります。

【自己資金の割合】

理想的な自己資金は、建築費の5%から10%くらいが望ましいと言われています。

もちろん、もう少し少なくても融資してもらえることがありますので、業者に相談してみると良いでしょう。

全額ローンで貸してもらえるのは、所属している企業の信頼性がとても高い人や、大家としての経験が豊富である人ならば全額融資がOKの場合もあります。

全額自己資金でできるという人も中にはいるかもしれませんが、手元にほとんどお金が残っていないような状態は少し不安があるので、もし用意できたとしても使わない方が良いです。

【いくつかの金融機関で相談を】

金融機関によってローンの金利は違うものです。

複数の金融機関に行くのは面倒かもしれませんが、長期に渡って返済していくものなので少しでも有利なところから借りるようにしたいですね。

信頼度によってローンの金利は大きく変わりますので、いくつかの金融機関で相談してみることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム