薄毛の人の特徴

薄毛サポートマニュアル

薄毛サポートマニュアルのmain画像

基本的に中年以降の人が多いのですが、実際若者でも薄毛の人はいます。

薄毛の人の特徴

薄毛の人はたくさんいます。

基本的に中年以降の人が多いのですが、実際若者でも薄毛の人はいて、原因は様々あるといわれています。

詳しくはこちら⇒【タイプ別】薄毛・抜け毛の原因と対策方法

薄毛の人の殆どは自分の薄毛を気にしていますが、何故ここまで世の男性は自分の薄毛を気にするのでしょうか。

薄毛やはげていても、格好いい人は何人もいます。

有名なハリウッドスターにも、何人もはげている人はいます。

それでも、自分禿げ方だけ違うといった具合で、常に反発しようとする日本人男性の考えがよく理解できません。

日本の典型的な考えである、人と違った髪形がよくないというのが、一番の根っこにある理由かもしれません。

最近多い薄毛の特徴と言ったら、他に髪の毛を長くして、薄い部分を隠そうとすることです。

妙に髪の毛を気にしていて、やたらと長い人はこの可能性が高いと言えるでしょう。

日本は何故か、治そうとするのではなく、隠そうとする人が多くいます。

さて、何故このような人が多いのでしょうか。

まず一つ目は、アメリカといった海外の人と比べ、日本人は人になるべく短所を悟られたくない人種です。

そのため、大きな変化を加えて目立たなくさせたり回復させるのではなく、今までとあまり変わらないが、薄毛は目立たないといった形にしたがるのです。

このように、しょうもないことばかり考えるのは国民性というべきでしょう。

アメリカではさっさと治してしまった方が、自分が外で格好良く見せられる時間が長くなるという考えです。

それに比べ、その部分を治したというのを悟られたくない日本人は、やはりシャイな人が多く、内向的と言えるでしょう。

そんな国民性を少しずつ改善するのもまた、いいことなのではないでしょうか。